• 1
  • 2
  • 3

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nina on date "-------- --:--:--"

新宿スワン

Category : 映画
main.jpg

2015年5月30日公開、PG12指定
舞台は2000年代初頭の歌舞伎町。金も仕事もない白鳥龍彦(タツヒコ)は歌舞伎町をふらふらと彷徨っていた。そんな時スカウト会社「バースト」の幹部である真虎と出会い、自身もスカウトマンとして生きていくことを決める。歌舞伎町の裏世界に足を踏み入れたタツヒコは、蔓延するシャブやそれを牛耳る暴力団から自分がスカウトした女の子を守るために奮闘する。


昨日の夜観て、今日もまた観た
私の好きな人たちばかり出演していて眺めているだけで得した気分になる
沢尻エリカ可愛い


スポンサーサイト
Posted by nina on date "2015-11-13 17:57:15"   0 comments   0 trackback

ディパーテッド

Category : 映画
ディパーテッド (The Departed)
『ディパーテッド』(The Departed)は2006年公開のアメリカ映画。製作会社はワーナー・ブラザーズ。2002年から2003年に架けて3作品製作された大ヒット香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク作品。

監督・製作はマーティン・スコセッシ。出演はレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォルバーグ。

第79回アカデミー賞作品賞受賞作品(外国映画のリメイク作品としては史上初である)。原題である「The Departed」 とは「分かたれたもの」転じて「体から離れた死者の魂」の意。R15+指定作品。

この作品でレオナルド・ディカプリオはマーティン・スコセッシと3度目のタッグを組んだ。 また、この作品のビリー・コスティガン役でニューズウィーク誌に「この役でディカプリオの新たな時代が到来した」と絶賛された。
2006年10月6日に全米で公開、日本では翌2007年1月20日に公開され、日米両方で初登場第1位を獲得した。
キャッチコピーは、「男は、死ぬまで正体を明かせない。」。

マサチューセッツ州ボストン南部、通称「サウシー」。警察はこの街に蔓延する犯罪を撲滅すべく最終戦争に突入しようとしていた。標的は犯罪組織のトップ、フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)。その支配力を内部から崩そうと警察は新人警官のビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)を組織に潜入させる。

一方、コステロはスパイとして新人警官のコリン・サリバン(マット・デイモン)を送り込んでおり警察の捜査は筒抜けになっていた。お互い素性を隠して潜入生活を続けるビリーとコリンだったが、やがて警察もマフィアも内部に通報者がいることに気づき、お互いの情報源を使って、通報者を突き止めようとする。(Wikipediaより)


簡単に人が死んでいく
かなり引き込まれたけど 最後があまり納得いかない
レオ様は相変わらず素敵だったけどね
Posted by nina on date "2013-09-25 23:02:58"   0 comments   0 trackback

自殺マニュアル

Category : 映画
『自殺マニュアル』
自殺マニュアル [DVD]

2003年に製作された日本のサスペンス映画。86分、カラー。
ベストセラー本『完全自殺マニュアル』(著:鶴見済、太田出版)をモチーフにしている。(Wikipediaより)

【ストーリー】
冬のある日、S県のとある空きアパートの一室で若い男女4名の遺体が発見された。それは七輪と練炭を使った集団自殺だった。半年後、ローカルテレビ局のプロデューサー屋代は、頻発している集団自殺の取材を新米ディレクター悠とADの利恵に依頼、2人はさっそく半年前の事件現場だった空きアパートに向かう。彼らはそこで、集団自殺に参加するはずだった女子高生ななみと遭遇する。彼女の手には一枚の黒いDVD。そのDVDは、自殺系サイトで“死ぬ権利”をうたう謎の女リッキーから、本気で自殺を考えている者だけに贈られてくるという…。



タイトルに釣られて観た
私の理解力が足りないのか よくわからない
はっきり言って つまらなかった
Posted by nina on date "2013-05-31 01:21:34"   0 comments   0 trackback

クワイエットルームにようこそ

Category : 映画
クワイエットルームにようこそ Blu-ray スペシャル・エディション

クワイエットルームにようこそ
監督・脚本 松尾スズキ
出演者 内田有紀 宮藤官九郎 蒼井優
りょう 妻夫木聡 大竹しのぶ 他
公開 2007年10月20日
28歳のフリーライター、佐倉明日香は、ある朝目覚めると見知らぬ白い部屋にいた。そこは「クワイエットルーム」と呼ばれる、女子専用の精神病院の閉鎖病棟。明日香はそこに来た理由を思い出せずにいたが、個性的な患者達と接し、次第に馴染み始める。
(Wikipediaより)

遂に観終わった
私が学生時代に二週間 実習で訪れた精神科の閉鎖病棟とは少し違っていた
持ち物を制限されているはずなのに映画の中では少し自由に感じた
主演の内田有紀に少し過去が似ていて感情移入することができた
ラストシーンは割と好き
Posted by nina on date "2012-05-15 00:40:16"   0 comments   0 trackback

nude

Category : 映画
nude [Blu-ray]

nude
2010年9月18日公開のみひろ原作小説の映画化。R15+指定。小沼雄一監督。
新潟から上京した山瀬ひろみは、芸能事務所にスカウトされたことをきっかけに、芸名「みひろ」としてヌードモデルの道を進むことになった。仕事も軌道に乗って来た中、同棲相手の広田英介にはグラビア雑誌での掲載が見つかり故郷の親友の河井さやかにもヌード写真を知られ段々孤立していく。Vシネマの仕事も増える中、プロデューサーからAV出演を持ちかけられる。AV出演を独りで決めるもそれは更なる試練の始まりであった。
(Wikipediaより)

なんだかラストが中途半端な気がした
いろんな世界あるものだ
私にはまだまだ知らないことがたくさんある


Posted by nina on date "2012-03-30 20:49:44"   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

nina

Author:nina
1985年東京生まれ
関東在住
鬱病から躁鬱病へ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア



ブログランキング
BS blog Ranking
ブログ王ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。