FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3

お見舞い

Category : 未分類
病院に行ってきた
父は頭が痛いとか言いながらも元気そうだった
私と母とでお見舞いに行ったら 父は嬉しそうだった
ムンテラを待つ間お茶を飲みながら話した
謎のツボにはまり 父だけ大爆笑
呼吸ができなくなり涙が出るほど声を出して笑っていた
私も母もその大爆笑ぶりにドン引きだ
一体何がそんなに面白いんだ
一人で笑っているなんて 気持ち悪いよ
ここは大部屋なんですけど!

ムンテラに呼ばれてナースステーションへ
医師の話では
BでもCでもない原因不明の肝炎
肝機能の数値は改善せず
劇症肝炎に移行しないように様子見らしい
これといった薬の投与もなく安静を保つのみ

病院は古くて父が可哀想だった
六人部屋
しかも臭い
独特の病院の臭い
食事や大勢の体臭や汚物の臭い そして消毒液の臭い
私が21の頃に働いていた職場に似ていて昔のことを思い出す
働くスタッフに自分を重ねて見てしまう
すごく複雑な気持ちになるんだ
あの頃 確かに私はあの世界で生きていた
いつか戻りたいと思っていた世界
新しい分野にいくことを決めたのに不安になる
この選択は本当に正しかったのかと
病気と金欠を理由に今の世界に飛び込んだ
給料が良い
ついでに全身綺麗になれること
でも 今はここで頑張るしかないんだ

夜 父のメールをみて母と妹とでたくさん笑った
件名が「日記12月12日」
日記をメールで私たちに一斉送信
改行が全くない文面と謎の雪だるまマークの連発
私と妹で雪だるまマークに対抗すべく サボテンマークで母の携帯から返信した
メールの最後 10行くらい下に「早く帰ってきてよね」と書いた
果たして父は気付くのだろうか
妙に天然だからねえ



にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nina on date "2012-12-13 23:52:04"   0 comments   0 trackback

ホームの端

Category : 未分類


仕事を早退してきた
これから父の入院している病院にムンテラを受けに行く
最近はムンテラとは言わないのかな
ずっと思い出せなくてモヤモヤしていたけれど やっと思い出した
アナムネ という言葉
数年前は毎日やっていたのに 忘れるなんて かなりショックだ

電車の乗り換えの時間に余裕があったので ホームの先まで行った
黄色の線が道に見えた
最後は一本に繋がっていた
どんなことがあっても最後には死ぬのと一緒

ホームを駆けていく人
ゆっくり歩く人
立ち止まり写真を撮る私のような人間
みんな最後は死んでしまう

なんだか よくわからない
これはたぶん 寝不足だ



にほんブログ村
Posted by nina on date "2012-12-13 16:32:43"   1 comments   0 trackback

アモバン二錠目

Category : 未分類
明日は六時半に起きなければいけないのに眠れないんだ
まだ体が朝方になっていないのかもしれない
毎日仕事で疲れているはずなのに 不思議

明日が来なければいい
毎晩 思うこと
明日が来てしまうのが怖いから
また一日生き延びてしまうから

父に私の健康な体をあげたい
私は健康過ぎる体を持て余しているだけだから



にほんブログ村
Posted by nina on date "2012-12-13 02:16:19"   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

nina

Author:nina
1985年東京生まれ
関東在住
鬱病から躁鬱病へ

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア



ブログランキング
BS blog Ranking
ブログ王ランキング