FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nina on date "-------- --:--:--"

いつもわたしはおいてけぼりなんだ

Category : 未分類
五連勤最終日
仕事終わりに あやに誘われたクリスマスパーティーに行ってきた
研修で午前中に都内 午後は配属先に一時間かけて移動し働く
そしてパーティーのために研修場所の近くまで行った
一体 私は一日のうちに何度渋谷を通過したらいいのだろうと思う

以前一緒に行った店で待ち合わせた
彼女はすごい気合だった
美容院で髪をセットし鉄壁メイク
かたや私は仕事でボロボロで浮腫んだ太い足にミニワンピ
なんだかね

とりあえずその店でビールを飲みながら話した
彼女の頭の中はパーティーのことではなくDJをしている彼のことで一杯だった
私の携帯のFacebookで彼の投稿と自分の携帯のメールを照らし合わせていた
どうやら彼からメールの返信が来ていなくて焦っているようだ
私の話は上の空
少し寂しかった
私はあやのために来たんだよ

そしてパーティーが始まった頃に店を出て会場に移動した
着いて早々あやはコートを脱ぎ 肩・背出しのミニワンピにガーターベルト姿になった
おいおいそりゃ派手すぎだよ

彼を見付けるとすぐにその彼の元に行ってしまう
私は一人ぼっちになってしまうことばかりだった
どこにいても居心地が悪くてしばらく喫煙所にいた
そこで芸能プロダクションに所属しているモデルの男が話しかけてきた
番号を教えて欲しいというので教えた
その男はパーティー会場のオーナーが持っているbarでバイトをしていたという
適当な会話をしているときに店のオーナーがモデル男にジュースを買ってくるように言った
その男が私の名前を呼び 一緒に行こうと誘ってきた
ちょうど一人だったので断らなかった
どうでもいい会話を続けた

買い物から帰ってきてもあやは彼のことで何も見えていない様子だった
私とはほとんど話をすることはなかった
なんだ 私はいなくていいじゃない
急にしらけた

つまらなくて喫煙所でひたすら煙草を吸っていた
そこにさっきのモデル男が現れた
今度はお遣いではなく ただコンビニに行こうと行ってきた
断る理由も特にないので行くことにした
二人で会場を出たあとすぐにモデル男は迫ってきた
何も感じない
そのまま何もなかったかのようにコンビニへ行きお茶を買った
会場までの帰り道 また迫ってきた
軽い男
こういう男が誘ってくるということは 私も相当軽い女なのだろう
もうそんなことはどうでもいい
慣れてるから

店に戻ってしばらくしたら あやが会場にいないことに気付いた
誰に聞いてもわからないと言われた
電話をしてみると系列のBARにいると言われた
勝手に移動しないでよ
朝までいるって言っていたじゃない
残された私の気持ちは考えてはくれないの?
また戻ってくるというので待っていた
でもいくら待ってもあやは戻って来なかった
そのときすでに私の終電は終わっていた
何度か電話をしてみるとあやは「タクシーで帰るから 戻らない」と言い本当に帰ってしまった
ありえないよ
いくらなんでも酷い
仕方がないから始発で帰ってきた

とても疲れた長い一日だった
スポンサーサイト
Posted by nina on date "2012-12-22 05:43:18"   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nina85.blog.fc2.com/tb.php/1479-adfeee10

プロフィール

nina

Author:nina
1985年東京生まれ
関東在住
鬱病から躁鬱病へ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア



ブログランキング
BS blog Ranking
ブログ王ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。